男女関係の煩わしさがない

■パートナーがいてもいなくても

恋人が欲しいという人はたくさんいますが、却って面倒なことも多いと思いませんか。
記念日を一緒に過ごしたり束縛されたり、自分の好きなことばかりするわけにもいきません。
恋人がいても、一人で過ごしたいと思うときもあるでしょう。
もちろん恋人関係を否定するつもりはありませんし、独り身でいるのも寂しいものです。
いずれにせよ人間というのは勝手です。
二人でいれば一人になりたがり、一人でいれば誰かを求めるのもの、自分に都合よく日々を過ごしたいというのですから。

■好きな時に、好きな相手と

そんな事情からか、最近エロイプの人気が上昇中です。
セックスってお互いがヤリたいときが最も興奮できるのに、イマイチ気が乗らない時でも応えなきゃならないのは苦痛です。
でも邪険に拒否すれば浮気を疑われたり、もう自分のことが嫌いになったんだと泣かれたり…。
けれども、エロイプならそんな面倒な状況になることなく快感を得ることができます。
自分の気が向いたとき、相手を選んで電話を掛ければいいのですから。
恋人といった特定のパートナーがいるのにエロイプをする人も少なくないようです。
セックスって回数を重ねているうちにマンネリしてしまいがちですよね。
これって同じ相手と何度も行なっているから刺激が薄れてくるからなんです。
だから相手が変わればまた新鮮な気分で楽しめるわけですが、当然そんなことが許されるわけはありません。
しかし、エロイプなら浮気とはいえないですから、いろいろな相手と身体の接触はないながらもセックスプレイが楽しめるということで行なう人もいるのです。
パートナーとの関係がマンネリ化しているという人がいるなら、エロイプにトライしてみてはいかがでしょうか。
それが新たな刺激となって、二人の関係がまた良好になるかもしれませんよ。

出会い系サイトの別の楽しみ方

■妻にバレた!

以前は出会い系サイトを利用してセックスの相手を探していた時期もありました。
でも、今では出会い目的のサイト利用はやめました。
というのも、妻にバレて離婚騒ぎにまでなってしまったからです。
その時も相手の女性とセックスをしたどころか会ってもおらず、ただメールのやり取りをしていただけなんですが、それでも許せないというんですね。
まあ、私も下心がなかったわけじゃなく元々そのつもりでしたから、上手く反論もできずに妻に責められるばかりで…。
結局離婚になるのだけは避けられたんですが、それからというものは妻に携帯をチェックされるようになってしまいました。
また、仕事で遅くなると本当かどうかの確認の電話が掛かってきたりメールが送られてきたりするくらいなんです。
だから到底浮気なんてできなくなってしまいました。

■エロイプの相手を探す

そこで妙案を考え出したんです。
先ほど「出会い目的のサイト利用をやめた」といいましたが、出会い系サイト自体は別の目的のために未だに妻に内緒で利用しています。
その目的というのが、実はエロイプなんです。
エロイプなら浮気じゃないですから妻も咎めることはできないでしょう。(と思っているのですが間違ってますか?)
とにかく誰か妻以外の女性とエッチなことがしたくてたまらないんです。
しかしエロイプとはいえ、2DKのマンションで妻と二人暮らしでは無理なんですよね。
そこで考えたのが、会社の帰りにどこか人目につかないところにクルマを停めてその中ですることでした。
エロイプに掛かる時間はせいぜい20~30分程度、それくらいなら帰宅が遅くなっても渋滞に巻き込まれたといった言い訳が通じるはずです。
けれども、いくらクルマの中とはいえ屋外です。
最初のうちは誰かに見つかるかもしれないとドキドキしていたんですが、やがてその緊張感が更なる快感を呼んで興奮が高まることに気付きました。
今では、エロイプの相手探しに出会い系サイトを活用して楽しんでいます。

のめり込むことが快感につながる

■雑念を捨てる

エロイプを楽しむために最も重要なポイントは、どれだけ「のめり込めるか」ということでしょう。
電話越しに聞こえる声や音だけでお互いがどれだけ性的興奮を高められるかが、エロイプにおいて大切な点です。
しかし、相手の見えない状態でエッチな言葉を発したり受話器の向こうから喘ぎ声が聞こえてくるというシチュエーションは普段の生活においてあり得ませんよね。
だから、それを意識してしまうと照れや恥ずかしさが出てしまうことが充分考えられます。
けれども、そんな感情を抱いていてはエロイプは楽しめません。
実際にセックスをしている時でも、仕事のことや家族のことなどを思い浮かべながらでは集中できずに快感は半減してしまうに違いありません。
ましてや想像力がモノをいうエロイプで余計な感情を持っていては、充分なイマジネーションを働かせることができなくなってしまいます。
さらに、こちらの照れや恥ずかしさが相手に伝わり、気まずい思いやシラけた感じを抱かせることにもなりがちです。
したがって、エロイプを楽しむためには集中してのめり込むことが重要なのです。

■自分を捨てて誰かになりきる

そのための一つの方法として、何かになりきるというのも有効です。
照れたり恥ずかしがったりというのは、自分自身を持っているからです。
自分とは違う何かになり切れば、そういった感情は薄れるはずです。
ですから、エロイプならAV男優になり切ってみるなんていうのがおススメかもしれませんね。
ほら、よくアダルトビデオでエッチな言葉を女性に投げ掛けながらセックスをしているシーンがよくありますが、それをまねるのです。
きっと参考になると思いますよ。
また、男性がリードすることも重要です。
実際のセックスでも男性が主導権を握ることが多いのですが、エロイプでも同様です。
たとえ男性がMであったとしても、エロイプの主導権は男性が取るべきなのです。

私のエロイプ体験談

■彼氏にフラれた

長い間付き合ってきた彼氏から、突然別に好きな人ができたと打ち明けられ一人っきりになってしまって半年くらいになります。
二人の未来には幸せな日々しか想像していなかったので、こんな日がやってくるなんて夢にも思っていませんでした。
最初のひと月くらいは何も手につかず、仕事もミスばかりでどうしようもない日々を送っていました。
昔から日にちが人を癒すといいますが、一ヶ月が過ぎるころから少し気持ちが落ち着くようになって、いつまでも元カレのことを考えていても仕方ない、新たに歩み始めようと意識するようにしました。
学生のころからの友人は、新しい恋をすることが昔の辛い過去を忘れるのに最適だからと男性を紹介しようと言ってくれるのですが、さすがにまだ心の傷は完全に癒されていないのでありがたいとは思いながらも紹介してもらうのは遠慮しているんです。
精神的にはまだ立ち直っていない面があるようですが、女性も25歳を過ぎてセックスも人並みに経験していると、これまでの男性経験から妙に男の人の身体が欲しくなってしまうんですね。
心では元カレのことを忘れられないのに、身体は誰か別の男性とのセックスを求めているんです。
とはいえ、まだ新しい恋人を作るつもりも気持ちはありません。
かといって、女性が男性のように簡単に性欲を発散できる場所があるわけでもないんです。

■今や虜に

そこで思いついたのが、エロイプなんです。
エロイプのことは何となく知っていたので、さっそく出会い系サイトのエロイプ専用コーナーをチェックして相手を探しました。
すると、私よりも少し年上でエロイプ経験の豊富だという男性が見つかりました。
私自身はエロイプの経験はまったくないので、上手く私をリードして快感に導いてくれる人が希望だったからです。
はじめて行なったときは何となく気持ちよかったくらいでしたが、その後その男性と何度かプレイしているうちに、突然堰を切ったように快感があふれ出してきたんです。
それからというもの、私はエロイプの虜になってしまいました。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.